メールの普及した現代社会で、敢えて文通をしたい

学生時代から文通が好きで、一度雑誌に投稿して一時期は30人以上の文通相手がいました。同年代が多かったですが、みんな会ったこともない人ばかりで、日常の何気ない話がすごく新鮮に感じていました。
中には同じクラスだったら絶対仲良くなれなそうな感じの子もいましたが、文通なら不思議と仲良くなれるんですよね。それも文通ならではの良い所だと思っています。
ですが、卒業、入学、就職と月日が流れるうちに、残念ながらほとんどの人と音信不通になってしまいました。
最近、ちょっと時間ができたので、また文通したいなと思い、ネットで検索したところ、新たに数人の文通相手ができました。
私が子供の頃は文通相手を見つけるなら雑誌でしたが、今はネットでできてしまうなんて、驚きです。でも、ネットもメールも普及した現代で、敢えて文通したいと思っている人が私以外にもたくさんいてくれた事を嬉しく思います。
手書きの文字の温かさ、ポストを覗く時のワクワク感、文通の醍醐味は山ほどあります。
これから数人の新たな文通友達と、末永く文通を続けられたらと思っています。【危険な情報も】阿修羅圧(アシュラーツ)の最安値を楽天などで調査!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です